私は仕事では主にスペイン語を使っていますが、ポルトガル語の翻訳もしています。

スペイン語などのラテン系の言語を習得している方であれば、ポルトガル語を学ぶのは結構楽だと思います。
スペイン語を学習者は、ポルトガル語の教科書も手に取ってみて下さい。内容が意外とすっと入ってくると思います。スペイン語とポルトガル語の2言語を習得すれば世界が広がりますよ!

私もポルトガル語(ブラジル語)習得のために教科書をいくつか買いましたが、その中でオススメのものを紹介します。いつもご紹介している学習と同じく、ポイントはCD付きであること!語学学習は継続が大事なので、いきなり難しい本に手を出さず、初級者向けの本からコツコツ勉強していきましょう。

【入門者・初級者向け】

ニューエクスプレス ブラジルポルトガル語 会話 文法
ポルトガル習得に必要な知識が網羅されています。これ一冊でポルトガル語の文法が一通りマスターすることができます。とても使いやすいので、この教科書をベースに学習を進めていくことをお勧めします。CDも付いているので発音の確認にも最適です。最初のうちは、このテキストをベースにして、分からないことをどんどん書き込んでいくという使い方がオススメです。


今すぐ話せるブラジルポルトガル語単語集単語
項目別に単語が並んでおり、とても使いやすいです。収録語数は600単語で、入門者に必要な単語が厳選されています。付属の赤シートを使って全部暗記していけば、旅行先のレストランやホテルでは困らないレベルに到達できます。CDも付いているので発音が確認できます。初めての単語帳としてオススメです。


NHK出版CDブック これなら覚えられる! ブラジル・ポルトガル語単語帳 (CDブック) 単語
ポルトガル語1500単語をカバーしています。最初は単語数の多いものを使うのは禁物です。なぜなら、絶対に途中で飽きてしまうからです。飽きてしまうと学習は続きません。なので、初心者はなるべく学習を継続することを第一に考えることが肝要です。上記の600語の単語帳は大体マスターしたという方であれば、この単語帳はとても使いやすいと思います。焦らずじっくり勉強しましょう。 CDはラジオ日本ポルトガル語放送キャスターが収録したものです。上記基本文法解説書とセットで使うと効果的です。


ゼロから話せるブラジル・ポルトガル語 CD付 改訂版 会話
会話中心で、ひとつひとつの会話が丁寧に解説されてあります。CDも付いているので、基本的な会話フレーズの発音が覚えられます。文法については多くのページを割いていませんが、入門者にとって十分過ぎる内容です。


ゼロから始めるブラジル・ポルトガル語―文法中心 文法
上記テキストの文法版です。入門者の方は出来れば上記の会話中心のものから始めた方がいいと思います。上記のゼロから話せるブラジル・ポルトガル語が終わったら、このゼロから始めるブラジル・ポルトガル語―文法中心か初心者向けオススメテキストで紹介しているニューエクスプレス ブラジルポルトガル語に進んで、基本的な文法を学ぶのが効果的です。

【中級者向け】

ブラジル・ポルトガル語リスニング CD付 リスニング
基本的文法が身に付いたら、次はリスニングのトレーニングです。このテキストはリスニングに主眼が置かれたものなので、リスニングに最適です。CDを使ってシャドーイングを繰り返すと自然と聴く力がついてきます。和訳も付いているので、意味も考えながら聴いてみましょう。


ブラジル人による生きたブラジルポルトガル語 中級―基礎をとことん学びたい人のために 文法
中級者向けの文法書というのはなかなかないのですが、この教科書は一通り基本的文法を学習し終えた方を対象にしています。文法解説が詳しいですし、例文も豊富なので、今まで知らなかった表現をたくさん身に付けることができます。ビジネスで使う方はこの教科書レベルまではマスターしておきたいです。

【その他】

ポルトガルを知るための55章
大きな書店でしか見つかりませんが、ポルトガルの歴史や文化を学ぶ上で最適の本です。もちろん、これより詳しい本はありますが、専門書となってしまうため、ポルトガルに関する情報を体系的にまとめた本では、本書が一番読みやすくおすすめです。


ブラジルを知るための56章
上記と同じシリーズの本ですが、こちらもブラジルの歴史や文化、社会を体系的に学ぶことができます。サイズも丁度よく、旅行先や留学先に持って行って読めば、知的好奇心が刺激されながら過ごすことができると思います。

スポンサーリンク